JIMTOF 2016 第28回日本国際工作機械見本市
第17回国際工作機械技術者会議(The 17th IMEC) に出展しました

11月17日から22日の6日間,東京ビックサイトで日本国際工作機械見本市JIMTOF 2016(日本工作機械工業会・東京ビッグサイト主催、外務省・経産省後援)が開催され、その中で第17回国際工作機械技術者会議17th IMECにおいて村山研究室から研究内容について発表を行いました。本技術者会議は、国内外の大学・研究機関及び企業における工作機械関連の先端的研究開発成果をショートプレゼンテーションとポスター形式により発表し、関連の国内外の研究者、技術者がお互いに議論・交流するセッションです。

今回は「ものづくり革新の萌芽技術を探る」と題して開催され、当研究室からは【「Tabletop Size of the Factory」を目的とした卓上型NC機械の研究】と題して生産自動化システムの研究について発表しました。期間中は、国内外68の研究機関からのポスター展示に企業、大学、官公庁の多くの方々で賑わい、当研究室の学生たちも研究者・専門技術者と意見交換ができ貴重な経験を得ました。・・・・発表により本研究にますます弾みがつくことが期待されます!!

ページTopへ戻る