PBL宅配ロボット発表会を実施しました

7月20日と21日に、機械工学科の1年生の必修科目「入門ゼミナール1」のPBL(Problem Based Learning)で作製した宅配ロボットの発表会を実施しました。このPBLでは、学生たちが3〜4名のグループに分かれ、与えられた課題に対してアイデアを出し合い、実際にロボットを作製します。今回の発表会では、2日間で計41グループが、4ヶ月かけて作製した宅配ロボットの実演を披露しました。本発表会は毎年非常に盛り上がりますが、今年も例年に増して、様々なアイデアが詰め込まれたロボットが発表され、会場は熱気で溢れていました。発表会終了後には、機械工学科のOB/OG会である「生友会」より、非常にユニークなロボットを作製した2グループに、優秀賞(賞状と景品)が授与されました。惜しくも受賞を逃したグループのロボットも非常に完成度が高く、僅差でした。

1年生の皆さん、お疲れ様でした!!

ページTopへ戻る