『新入生研修会』を実施しました!!

4月23日と24日に山梨県の河口湖付近にある足和田ホテルで新入生研修会を実施しました。本学科では新入生対象の導入科目「入門ゼミナール1」で、ものづくりの面白さを体感し、新入生同士の交流を深めることを目的に、自走式の宅配ロボットをグループで作製するプログラムを毎年実施しています。その一環として新入生研修会では、宅配ロボットのコンセプトをグループ内で討論し、発表する取り組みを行っています。

今回の研修会には、1年生、上級生(1年生へ助言をする数人の学部生・大学院生)、機械工学科の教員の合計約170名が参加しました。

学生らは4名程度のグループに分かれて、「2m進んだところで停止し、荷台に荷物を載せると元の場所まで戻って停止する」宅配ロボットのアイデアについて議論。ロボットを停止させる方法、荷物が載ったことを検出する方法、元の位置に戻す方法などについて熱心に意見を交換していました(写真参照)。また2日目には、討論の結果について構想図などを交えながらグループごとに発表し、その中で最も優れたグループに対して優秀賞を授与しました。

研修会に参加した学生たちは、「研修を通して友達との仲が深まりました」、「機械工学科には留学生が多くいるため国際交流を図ることができました」、「バイキングがとても美味しかった」と感想を語りました。

ページTopへ戻る